これだけは気をつけたい 初めてのクレジットカード!



クレジットカードは持っていると便利ですが、
トラブルも多いものでもあります。
初めて作る時は、そのあたりの内容がよくわかりません。
初めて作る時に気をつけたいポイントです。参考にして上手に利用すれば充実した
生活が送れます。

 

そこで
初めてカードを作るときに気をつけること

審査で断られると、そのあとカードを作るときに不利になる

審査で断られると個人の信用が落ちてしまいます。審査基準を確認して申し込むようにしましょう。

 

「年会費無料」という文字にはおどらされない

「今なら年会費無料!」とよく見かけますが、その下に小さく
初年度のみと記載があります。年会費無料がいい!という方は「永年」という文字も確認しましょう。

 

必要の無いカードをむやみに持たない

知らないうちに落としたり、不正に利用されたりというトラブルが無いとは言い切れません。必要の無いカードは極力つくらないようにしましょう。

 

生活に合わせた特典があるものがお得(百貨店系、ガソリンスタンド系など)

発行会社や提携会社によって、分けられることが多いです。
特典などが受けられるため、自分のライフスタイルに合わせたカードを作るといいです。

 

 

カードを手にしたときから気をつけること

不正使用を防ぐため、ウラ面の署名欄には必ずサインをする
リボ払いは、感覚が麻痺するので借金と思いなるべく使わない

金利や手数料がかかり、複数利用することで返済期間が延びることでいつまでも返済が続いて、感覚が麻痺してしまう恐れがあります。

キャッシング枠を安易に使い過ぎない

ショッピング枠の他にキャッシング枠がついているものが多く、安易に使いすぎるとキャッシング地獄に陥る可能性もあります。

ショッピング枠の「現金化」の誘いに注意する

一部の業者が当座の資金に困ったカード利用者に、ショッピング枠を現金化するように勧誘するものです。「換金目的でカードを利用することは、「クレジットカード会員規約」に違反する行為となります。
ネット上でカード番号を登録するときは、信頼できるサイトか確認することが大事です。
サイト業者に返金を申し入れても、応じてもらえないケースや、さらに高額の請求に発展してしまうケースもあります。

使った金額は必ず管理する

クレジットカードで一番怖いのは使った金額の支払いが滞ってしまうことです。使った金額は別途必ず管理するようにしましょう。例えば、使った金額は貯金箱などに入れておくなどするとよいかもしれません。