いつの間にか目元に小ジワ!?原因は乾燥それともマッサージ!?ケアすれば改善!



最近の20代の若い方でも多くみられます目や口の周りにできるシワ、

 

 

 

実は、

悩んでいるシワが小ジワなら、ラッキーです。
しっかりと保湿をすることで、目立たなくなります。

 

見分け方は、手指でシワを広げ、そこでシワが見られなくなったら、いわゆる「小ジワ」です。
秋のスキンケアで1年の美肌度が決まる!?

 

 

年齢を重ねると共に「セラミド」が減ってしまい、肌が乾燥しやすくなって様々な肌トラブルへと繋がってしまいます。
セラミドは30代から減っていき、60代はピーク時の半分になります。
こうなると肌がスカスカの状態になり、それが小ジワやシミへとつながります。この状態を放置すると亀裂の深い本格的なシワになってしまいます。

 

セラミドを補うことが大切です。
セラミドは化粧品が浸透する範囲にあるので、サプリメントやドリンクよりも、肌から補った方が効率的です。

 

 

 

こちらもご参考にしてください
↓   ↓    ↓
初回半額!\小ジワ・シミに/<ロスミンローヤル>

 

人間のお肌の角質層にあるのと同じ「ヒト型セラミド」であるかどうかがポイントです。

「ヒフミド」はヒト型セラミドを採用しているため、角質層に自然に浸透します。

 

 

保水力が高まり、角質層にたっぷりと水分補給がされうるおいを与え、みずみずしい健康な肌になります。
肌になじみやすいオイルを過度に塗ると、セラミドのバランスが崩れ、バリア機能が損なわれてしまうことがあります。
42℃以上のお湯で長風呂をすると、皮脂とセラミドがお湯に流出し、肌が乾燥するという説もあります。

 

 

 

 

実は、
マッサージは特に危険で、真皮の線維は物理的な力が加わると、ブチブチと切れます。すると、単なる小ジワだったものすら、大ジワへと老化のスピードを上げてしまいます。

 

こちらもご参考にしてください
↓   ↓    ↓


 

 


気まぐれ日記 ブログランキングへ