便秘スルッと解消!食べ物 体操 運動しても改善しなかった宿便!お腹すっきり解消!コツとポイント 



現代人を悩ませる「便秘」です。便秘は、女性に多く見られます。
食べ物・運動不足が原因の多くを言われています。
女性の悩みをたった10分で解消!便秘解消にはうつ伏せでゴロゴロ運動で効果的!

 

 

 

ちなみに、

便秘のメカニズムは

、うんちが出ない、もしくは排便後もまだ残っているようでスッキリしない状態で

摂取する水分が不足してしまうと腸内の水分も不足してしまい、便が硬くなり排出しづらくなることです。
つまり
大腸内が潤った状態であれば排泄はスムーズにされますが、大腸内が『干ばつ状態』になると排泄が困難になり、『便秘』になってしまいます。
宿便は便秘により腸内に長く滞留している糞便のことである。滞留便とも呼ばれるます。

 

こちらもご参考にしてください
↓   ↓    ↓
すっきり快適を始めたい方

最近、ガス(おなら)が溜まる、ゲップが頻繁に出る!それは、女性に多い「呑気症」です!?

 

 

便秘解消のための水分の摂り方にはいくつかのポイントがあります。
水分を多くとると代謝がよくなり、宿便や老廃物の排出が促されます。

 

お水の種類は「硬水」
を選ぶことです。

WHO(世界保健機関)の基準では、硬度が120mg/l以下を「軟水」、120mg/l以上を「硬水」といいます。
硬水にはミネラルが豊富に含まれています。ミネラルにはカルシウム・マグネシウム・ナトリウム・カリウムが含まれています。

 

便秘解消を目的とする場合にオススメなのは「硬水」です。
硬水にはカルシウムやマグネシウムのミネラル分がたっぷり含まれていて、腸を刺激してぜん動運動を促すため便秘解消に効果的です。
マグネシウムは便秘薬として使用され、カリウムは腸の動きを活発にしてくれます。

 

こちらもご参考にしてください
↓   ↓    ↓
カイテキオリゴってどんなもの?

 

 

お水は一度に大量ではなく「こまめに摂る」

 

人間が1日に必要な水分量は成人で体重1kgあたり40mlです。体重50kgの人であれば2Lとなります。
一度に飲んだ水分は、体の中で飽和してしまい、一定以上の量は汗や尿となって排出する機能を体が持っているからです。
一度にたくさんの水を摂るよりも、少しずつこまめに水分を摂る方が効果的です。

 

食事中は水分を摂る

食べ物と同時に水分を取ることで便に水分を含ませることができます。
食物繊維を多く含む食事を食べる際には、水分補給をいつもより多めに心がけると良いです。
食物繊維は、水分を摂ることによってかさを増したり、腸内でゲル化して便を排出しやすくする働きがあります。

 

 

いつもの飲み物を「炭酸水」に変える

 

ここでいう炭酸水は、砂糖入りの甘いジュースではなく、水に炭酸が入ったノンカロリーのものです。硬水でできた無糖の炭酸水を利用するのが良いとされています。炭酸には胃酸の分泌を促進する作用や、大腸の蠕動運動を活発にする作用があります。内部でたまった便を外へ外へと押し出す働きを強めることができるのです。
ただし、何日も便秘が続いていたり腸閉塞を起こしているような場合に炭酸水を飲むと、さらにお腹が張って大変なことになります。

 

ちなみに

便秘がひどい時の食物繊維は逆効果

食物繊維が豊富なゴボウや芋などは予防の意味では良いが、詰まって苦しい時は、出口がふさがったところてんに、またところてんを詰め込む形になります。
2日くらい便が出ない時は、食物繊維の摂取を控えてまた便が出始めたら食物繊維を摂ると良いです。

 

 

 

 

 

こちらもご参考にしてください
↓   ↓    ↓

なぜ、『カイテキオリゴ』が

子供のスッキリに悩むお母さん達に選ばれているか。

赤ちゃんがスッキリできないのが続いてしまい

苦しそうにしている場合、どうしても無理やり・・・という方法を選んでしまいます。


大人もそうですが、一時しのぎの処置で、

できれば、何度もしたくないですよね。


生まれたばかりの我が子には

「自然にスッキリさせてあげたい」

というのが、ほとんどの親の共通意見
です。


『カイテキオリゴ』が選ばれている理由は、

 

お母さん達が選びたくなる2つの優れた性質にあります。


■母乳にも含まれている成分。
オリゴ糖はビフィズス菌の大好物です。

 

だから、赤ちゃんのお腹のビフィズス菌が元気になって

 

痛みを伴わない自然なスッキリを促します。


 

そして、“オリゴ糖は母乳にも含まれている成分”

 

ですから、安心してお召し上がり頂ける食品です。


■食べさせやすい。
味はお砂糖の1/4程度の甘さでほんのりと甘さです。

溶けやすい粉末状ですので、

水やお茶、ミルクにも簡単に混ぜることができますし、

お粥などにいれてもほんのり甘くなって

赤ちゃんが美味しく摂取できます。

だから、『カイテキオリゴ』を

毎日の食事に少しプラスするだけで

無理なく簡単にしっかりと赤ちゃんの毎日のスッキリを

手に入れることができます。

 

▼『カイテキオリゴ』

 

もっと詳しく知りたい&ご購入はこちら!

 

 

 

 

参考サイト

お茶もオリゴ糖もだめだった方へ…たった一杯でどっさり体験!

腸をあたためる便秘のお茶なら

便秘解消サプリメント【どっさりマジック♪】

 

 

 

 


気まぐれ日記 ブログランキングへ